掲載日: 文章:Clipee運営局

センバツで5打席連続安打!永山裕真【Players report】

報徳学園のキーマンとして小園海斗、神頭勇介ら下級生の名前が挙がるが上級生も負けていない。攻撃的2番打者として活躍するのが3年生の永山裕真だ。

氏名:永山裕真(ながやまゆうま)
守備:内野手
投打:右投左打
所属:報徳学園高校
出身:池田ボーイズ

池田ボーイズから報徳学園に進んだ永山。2年秋の公式戦では11試合で打率.422(45打数19安打)、0本塁打、6打点、9盗塁。リードオフマンの小園海斗の後を打つ2番打者としてしっかりと繋ぐ役割を果たした。50メートル6秒を切る俊足から生み出される9盗塁はチーム最多。練習試合を含めると44盗塁となりチーム111盗塁のうち40%を占める。19安打中、長打は二塁打2本と17本が単打となっている。単打でまずは出塁し盗塁で二塁に進むのが永山の持ち味だ。

春の選抜1回戦の多治見高校(岐阜)戦では5打席連続安打を放つ活躍。6打席目は力みからか遊飛に終わったが5出塁のうち4度ホームに生還しチームの勝利に大きく貢献した。その5安打も長打はなく全て単打。無理に大ぶりをせずコンタクトに集中したシュアな打撃を披露した。

プロ注目という素材ではないが高校生らしいシュアな打撃に注目したい。

新着記事