巨人の宮國が5回無安打無失点!ローテ争い一歩リード!

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局

20日、巨人は神宮球場でヤクルトとオープン戦を行い、開幕一軍を狙う宮國椋丞が先発登板した。

一軍ローテを狙う宮國が素晴らしい投球を見せた。初回を三者凡退に封じると、2回には畠山和洋に四球を与えるものの、荒木貴裕を遊ゴロ併殺打に抑えると、3回、4回、5回と三者凡退と、ヤクルト打線を完全に封じ込んだ。

それでも宮國は「開幕一軍に残れるようにどんどんアピールしていきたい」とアピールする姿勢を忘れていない。

2013年にはWBCに出場したエース・内海哲也に代わって開幕投手を務めた実績もある宮國だが、それ以降は伸び悩んでいた。今年は自身にとっても勝負の年となるだけに、今日のような投球を継続していきたいところだ。

こちらの記事に関連するタグ

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

セ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事