4年総額6200万ドルのクローザー・マーク・メランソン【海の向こうの凄いやつ】

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局

第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で準決勝からアメリカ代表に合流することになったマーク・メランソン(ジャイアンツ)。通算168セーブを誇るメジャー屈指のクローザーだ。

名前:マーク・メランソン(Mark Melancon)
国籍:アメリカ
生年月日:1985年3月28日
守備:投手
投打:右投右打
所属:ヤンキース→アストロズ→レッドソックス→パイレーツ→ナショナルズ
年俸:900万ドル(2017年)
2016年成績:75試合/2勝2敗47S/71.1回/奪三振65/与四球12/防御率1.64
通算成績:444試合/21勝18敗168S/447回/奪三振407/与四球101/防御率/2.60
※2016年終了時点

2006年のドラフトでヤンキースから9巡目(全体284位)で指名を受け入団。2009年にメジャーデビューを果たしたが2010年シーズン途中にアストロズへトレードで移籍。その後も、レッドソックス、パイレーツと移籍を繰り返し開花したのはパイレーツ時代の2013年だ。この年から4年連続で70試合以上に登板。2015年には51セーブでナショナルリーグの最多セーブにも輝いている。

昨シーズン途中にナショナルズへ移籍しオフにはジャイアンツと4年6200万ドルで契約を果たした。

投球の63%がカッターとなるメランソン。次いで多く投げるのはカーブの26%でストレート(フォーシーム)は10%程だ。追い込むとカッター57%、カーブ42%とほぼ2択になる。カッターでゴロを量産するのが持ち味だ。

今シーズンは新天地移籍1年目ということもありオープン戦から気合が入っている。WBC合流前の7試合で無失点と絶好調。アメリカ代表、そしてジャイアンツの守護神として今シーズンも結果を残したい。

こちらの記事に関連するタグ

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

ナショナル・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事