【WBC 速報】オランダ プロファーがヒットの後に珍プレー!?

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局
  • 写真:Gettyimages

3月21日(日本時間)にアメリカのドジャースタジアムで開催される第4回ワールドベースボールクラシックの準決勝「オランダ対プエルトリコ」の一戦。

試合序盤から激しい打ち合いになっているこの試合。
初回のオランダの攻撃の際に、WBCではなかなか見れない珍プレーが飛び出した。

1回のオランダの攻撃の際、一死二塁で3番プロファーがライト前へのヒットを放ち、一三塁になる場面。
プロファーは1塁ベースを周り、喜びの表現をしながら悠々とベースに戻っている所を、プエルトリコの守備の要である捕手モリーナの好送球により、まさかのタッチアウトに。

名手モリーナの隙を見逃さないプレーにより、珍しいシングルヒット後のタッチアウトプレーとなった。

【WBC】オランダ代表対プエルトリコ代表の試合速報はこちら

こちらの記事に関連するタグ

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

に関する記事

お勧め記事

新着記事