掲載日: 文章:Clipee運営局

【WBC 侍ジャパン】MLB公式が山田哲人、筒香嘉智をアメリカの番組で紹介

日本時間22日に迎える第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)準決勝のアメリカ戦。アメリカでは日本代表についての分析が様々なメディアで行われている。

MLB公式サイト内のコラムでは「青木宣親(アストロズ)しかメジャーリーガーがいないにも関わらず6戦全勝で勝ち上がってきた。6試合で10本塁打を放っておりそのうちの3本は筒香嘉智によるものだ。」と筒香を紹介。文中でパシフィックリーグの本塁打王となっているのはご愛嬌。

また、MLB公式の放送を行っているMLBネットワーク内では日本のチームについて議論。「今までのチームと違いパワーヒッターが揃っている。トップバッターの山田は昨シーズン38本塁打を放っており30盗塁をしている。パワーとスピードを併せ持っておりメジャーに来るかもしれない。と言われている。また、4番の筒香は日本で44本塁打を放っている」と山田哲人(ヤクルト)、筒香を中心にパワーヒッターが揃ってきたことを言及。過去の日本とは違うことを強調していた。

しっかりと分析を行い決して楽勝ムードではないアメリカが日本に対してメディアも含めて本気になっているようだ。22日の準決勝が待ち遠しい。

【WBC 侍ジャパン】アメリカ戦の先発は菅野!小久保監督「日本の投手で一番いい」

キーワード

新着記事