掲載日: 文章:Clipee運営局

【WBC 速報】侍・松田の内野安打もビデオ判定で覆る…ビデオ判定を味方にできず

3月22日(日本時間)にアメリカのドジャースタジアムで開催される第4回ワールドベースボールクラシック準決勝の日本代表対アメリカ代表の一戦。
4回に名手菊池涼介のエラーで出したランナーを菅野智之が抑えきれず1点を失った侍ジャパン。

この試合5度目のビデオ判定もアメリカ優位な判定に

1点を先制された侍ジャパンは5回裏の攻撃で、先頭の松田宣浩がぼてぼてのゴロはきわどい判定になりセーフ。
内野安打として松田が出塁となったところで、アメリカベンチがビデオ判定を要求し、判定は1塁アウトとなり判定が覆った。

日本は慣れない環境とビデオ判定を味方につけ後半戦で巻き返しを図る。

【WBC】侍ジャパン 対 アメリカ代表の試合速報はこちら

【WBC 速報】侍ジャパンのビデオ判定は実らず

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事