掲載日: 文章:Clipee運営局

巨人が高木京介元投手と育成契約の意向

22日、巨人は高木京介元投手から復帰申請書を受け取ったことを明らかにした。

高木元投手は昨年3月22日に1年間の失格処分を受けており昨日(21日)に失格期間の1年が経過していた。今後は巨人がコミッショナーに意見書を添えて復帰申請書を提出。コミッショナーが正当と判断すれば復帰が可能となる。

巨人は復帰が認められれば育成契約での再契約を行う意向を示している。1年間のブランクはあるが、2015年シーズンまでに139試合に登板している左腕の復帰は大きい。育成で再契約呉実戦を積み、結果を残すことができれば支配下登録されることになりそうだ。

高木元投手は失格期間中、母校である國學院大學のグラウンドなどで自主練習を行っていた。

巨人・杉内は23日の二軍楽天戦登板へ

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事