掲載日: 文章:Clipee運営局

ダルビッシュの後輩は高校でも日本一を目指す!山下航汰【Players report】

「機動破壊」が代名詞となっている健大高崎において大砲に育て上げられている選手がいる。1年生から4番を張る山下航汰だ。

氏名:山下航汰(やましたこうた)
守備:内野手
投打:右投左打
所属:健大高崎高校
出身:羽曳野ボーイズ

山下は中学時代はダルビッシュ有(レンジャーズ)の出身チームでもある羽曳野ボーイズでプレー。2015年のジャイアンツカップで優勝メンバーでもある。当時の打順も現在と同じ4番だった。

健大高崎に進学後も1年から4番。夏の予選から4番を任される大抜擢。初戦から3打数3安打4打点1盗塁の大活躍。期待に答えてみせた。甲子園出場はならなかったが新チームでも下級生ながら引き続き4番を継続。秋の公式戦で本塁打は生まれなかったものの8試合で打率.318(22打数7安打)と3割をキープ。関東大会準々決勝の横浜戦では4打打数2安打2打点と活躍した。「機動破壊」が売りの健大高崎ではあるが山下の盗塁は公式戦でわずか1つ。機動力ではなく長打力でチームに貢献する。

迎えた春の選抜1回戦、札幌第一戦では4打数2安打、1本塁打、4打点の活躍。7回には試合を決める満塁本塁打を放っている。中学時代日本一に輝いた大舞台に強い男は高校でも日本一を目指していく。

こちらの記事も読まれています

新着記事