掲載日: 文章:Clipee運営局

【オープン戦】阪神の新井良太が代打ホームラン…OP戦2試合連続の2号で2打点

3月22日、各地でオープン戦が開催される中、ヤフオクドームでは阪神タイガースとソフトバンクホークスの試合が開催された。
試合は、ソフトバンクの鶴岡が2本の適時打をマークするなどしてソフトバンクが3-2で阪神に勝利している。

持ち味の長打力を発揮しする新井良太が猛アピール

阪神は3点ビハインドの5回表、鳥谷敬が右前打で出塁するも、つづく梅野隆太郎が中田賢一のフォークを打ち上げ中飛に倒れる。
ここで阪神先発の小野泰己に代えて新井良太が代打に送られ、初球のスライダーをとらえた打球は右翼席に飛び込む、オープン戦2試合連続の2号本塁打となった。

新井は試合後「代打だったので自分のスイングをしようと思った」と振り返り、開幕一軍へ向けて必死なところを見せた。昨年は開幕一軍入りは果たせず初昇格は4月24日だった。今シーズンは開幕一軍を果たしたい。

阪神は新井の一発で1点差まで迫ったが、あと1点が取れず、接戦を落とした。

阪神の糸井が初アーチ!開幕スタメンや!/OP戦

キーワード

新着記事