掲載日: 文章:Clipee運営局

【WBC決勝 速報】アメリカが満塁のチャンスを活かし3点を追加!初Vへ大きく前進

3月23日(日本時間)にドジャースタジアムで開催される第4回ワールドベースボールクラシック決勝戦「プエルトリコ対アメリカ」の試合。
攻めては3回・5回と2点ずつを奪い、守っては6回まで先発ストローマンがノーヒットに抑えるなどアメリカ有利で進むこの試合、7回に大きく試合は動いた。

7回アメリカは、二死からアレナドのヒットから満塁のチャンスを作り、7番クロフォードがダメ押しとなるセンターへのタイムリーヒットを放ち2点を追加した。
さらにチャンスは続き、8番スタントンがレフト前へタイムリーを放ち、更に1点を奪い7−0と大きくアメリカがリードしている。

【WBC】プエルトリコ代表 対 アメリカ代表の試合速報はこちら

【WBC決勝 速報】偉業達成か? 決勝の舞台でアメリカ先発のストローマンがノーヒットピッチング

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事