掲載日: 文章:Clipee運営局

【オープン戦】ヤクルトの廣岡大志が二軍で2発!早期一軍昇格を目指す!

3月22日、ヤクルトの廣岡大志がイースタンリーグの西武戦で2本塁打を放った。投手陣が崩れ試合は5-9と西武に敗れている。

昨シーズン、三浦大輔(DeNA)から初打席初本塁打を放つなどセンセーショナルなデビューを飾った廣岡。今シーズンは春季キャンプから一軍に帯同しオープン戦にも13試合に出場。川端慎吾が離脱したことから三塁のレギュラー争いにも加わっていた。しかし、13試合に出場したオープン戦で打率.182と低迷。二軍で実戦を積ませる方針となる。

その実戦初日となった22日に2番遊撃で出場すると3回に本田圭佑、8回に豊田拓矢からそれぞれソロ本塁打を放ち一軍昇格へのアピールを行った。二軍戦で結果を出し早期の一軍昇格を目指したい。

ヤクルト・山中が先発も5回4失点とピリッとせず「3度も先頭打者を…」

キーワード

関連ニュース / コラム

こちらの記事も読まれています

新着記事