掲載日: 文章:Clipee運営局

【センバツ速報】作新学院が序盤で7点を奪いリード。集中打で早くも10安打

3月23日に阪神甲子園球場で開催されている第89回選抜高等学校野球大会の第四日目第三試合は「作新学院 対 帝京五」の対決となった。
作新学院が昨夏の王者の貫禄をみせ、4回終了まで7得点と帝京五にリードする展開に。

集中打で大量得点を奪う作新学院がリード

試合は1回、作新学院が二死一塁から4番中島・5番相原・6番加藤と連続タイムリーを放ち3点を先制する。
さらに作新学院は、3回に8番大久保・9番大関の連続タイムリーで2点を追加すると、5回にも2本のタイムリーを放ち4回終了までに7得点と昨夏の王者の貫禄を見せつけている。

【センバツ高校野球】作新学院(栃木)対帝京五(愛媛)の試合速報はこちら

【センバツ速報】秀岳館が12安打11得点で高田商に快勝! 秀岳館が初優勝に向けてまずは1勝

こちらの記事も読まれています

新着記事