掲載日: 文章:Clipee運営局

【オープン戦】中日ドラ1・京田が猛打賞 開幕一軍へ大きく前進!

3月23日、中日ドラゴンズはメットライフ・スタジアムで埼玉西武ライオンズとオープン戦を行い4-6で惜敗した。中日・吉見一起、西武・菊池雄星と両エース格の投手が先発し菊池は6回2失点とまずまずの投球を見せたが、吉見は8回6失点と今一つだった。

敗れた中日で光ったのはドラ1京田

中日は敗れたものの2番遊撃で出場したドラフト1位ルーキー京田陽太が魅せてくれた。1打席目こそ中飛に倒れたが、2打席目に適時二塁打を放つと、3打席目に三塁打、4打席目には左前打と猛打賞を達成。敗れた中日ナインの中で唯一人の複数安打達成となった。この活躍で、京田は打率.273まで上昇し開幕一軍登録に大きく前進したことは間違いない。森繁和新監督は京田をどのように起用するのか決断に注目が集まる。

中日の石川駿がオープン戦でホームラン!飛躍の3年目

キーワード

新着記事