掲載日: 文章:Clipee運営局

【センバツ 結果】作新学院が磐石の投打で帝京五に勝利!中島が3打数3安打と爆発

3月23日に阪神甲子園球場で開催された第89回選抜甲子園大会四日目第三試合の「帝京五対作新学院」の試合は、昨夏の王者で秋の関東大会を制した作新学院が王者の貫禄をみせ、投打で帝京五を圧倒し勝利した。

注目の好投手大関は7回5安打無失点の好投

試合は、王者作新学院が常に試合の主導権を握る展開で進んだ。
作新学院は1回、帝京五のエース岡元をいきなり責め立て、好打者の1番鈴木がヒットで出塁すると4番中島、5番相原、6番加藤と連続タイムリーを放ち3点を先制した。
さらに3回には二死から8番大久保、9番大関のタイムリーで2点を奪うと、4回にも4番中島のタイムリーなどで2を追加し7-0と大きくリードした。

帝京五は6、7回にも失点を許し9点差とされた最終回、2本のヒットで1点を奪うも、最後は作新学院2番手の篠原に抑えられ、作新学院が勝利した。

【センバツ速報】作新学院が序盤で7点を奪いリード。集中打で早くも10安打

こちらの記事も読まれています

新着記事