掲載日: 文章:Clipee運営局

【WBC】鳴り物応援に「USA!」コールが混じった日

日本時間3月22日、第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)でアメリカに1-2で惜敗した日本代表。ロサンゼルスのドジャースタジアムまで多くのファンが駆けつけ大きな声で選手を応援したがその思いは届かなかった。

鳴り物応援がドジャースタジアムで!

日本のファンはドジャースタジアムの外野スタンドで日本と同じように、トランペットなどを使った鳴り物応援を行った。メジャーリーグでは通常、鳴り物応援はなく手拍子、声で選手を応援するためこの行為が珍しく写ったようだ。

海外の反応を見ると
「迷惑」
「うるさいなぁ」

といった否定的なコメントが多く目についたがこれも応援文化の違いなのだろう。

国内の反応は

「アウェー感がなくなるのはいい」
「安心感がある」

と嫌悪感のないコメントが多く目についた。

対するアメリカは日本の攻撃中にも大勢のファンが「USA」コール。鳴り物応援に混ざる「USA!」コールは新鮮だった。

ちなみに、WBC運営は各国の応援文化の違いを出してほしいという理由で鳴り物に許可を出している。こういった応援の違いを楽しめるのもWBCならではだろう。次回はどのような応援が見られるのだろうか。4年後を楽しみにしたい。

キーワード

新着記事