掲載日: 文章:Clipee運営局

【オープン戦】巨人・大竹寛が5回6失点で開幕ローテに不安

3月23日、読売ジャイアンツは東京ドームで北海道日本ハムファイターズとオープン戦を行った。巨人の先発は先発ローテーション入りを目指す大竹寛。しかし5回6失点と打ち込まれ、オープン戦最後の登板は不安を残す結果となった。

2本塁打を含む被安打10で6失点

毎回のように走者を背負う苦しい投球だった。初回、先頭の西川遥輝に右前打を許す、犠打と四球で1死一、二塁とすると、レアード、横尾俊建に連続適時打を浴びて3失点。その後は安打を打たれながらも要所を締める投球を見せるが、5回、大谷翔平にオープン戦4号本塁打を浴びると、ドラフト4位ルーキーの森山にも2号本塁打を打たれ、計6失点。

開幕まで残り1週間となったが、ここからの修正に注目したい。

巨人・田口が6回2安打無失点!故沢村氏の14番背負って好投!

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事