掲載日: 文章:Clipee運営局

【オープン戦】広島・九里亜蓮が6回無失点!開幕ローテ確実に!

3月23日、広島東洋カープは京セラドーム大阪でオリックスバファローズとオープン戦を行った。広島は九里亜蓮がオープン戦2度目の登板で6回3安打無失点6奪三振と好投し、開幕ローテーション入りを確実なものにした。

「黒田の穴を埋めてくれるかもしれない」

九里は初回、2回と三者凡退に抑えると、3回には2死二、三塁のピンチを迎えたが、西野真弘を内角直球で見逃し三振に仕留めて無失点で乗り切った。4回以降も走者は許したが傷口を広げることなく、この日の登板を終えた。

緒方孝市監督は「今季一番期待できるんじゃないか。黒田の穴を埋めてくれるかもしれない」と話し、昨季引退した大黒柱の名を出しつつ、これ以上ない賛辞を送っていた。黒田は昨シーズン、151.2回を投げ10勝をマークしているがその穴を久里が埋めるべくローテーションを一年回すつもりだ。

【オープン戦】広島の床田寛樹が先発も5回5失点...開幕ローテに不安

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事