掲載日: 文章:Clipee運営局

【オープン戦】ソフトバンク・摂津が6回無失点!ローテ争い踏みとどまる

3月23日、福岡ソフトバンクホークスはヤフオクドームで阪神タイガースとオープン戦を行った。ソフトバンクの先発・摂津正は6回無失点の好投で、ローテの最後の一枠を巡る争いに踏みとどまった。

松坂らと争うローテ最後の枠

ソフトバンクの摂津は、3回までを打者3人ずつで抑えるほぼ完ぺきなピッチングを見せる。4回に阪神の2番上本博紀にこの日初めての安打を打たれたが、落ち着いて後続を打ち取り無失点で切り抜ける。この日は結局6回を投げて被安打はわずか2、4四球と少し制球に苦しんだが無失点で試合と作り、開幕ローテーション入りの可能性を残した。

武田翔太、千賀滉大、バンデンハークらWBC組はローテ入りが当確している。残りの枠を松坂大輔、中田賢一らと争うが、この日の投球は工藤公康監督の目にどう映ったのだろうか。昨シーズン不調だった借りを返したい。

ソフトバンク・バンデンハークが来日!「次回のWBCにも出たい」と意欲を燃やす

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事