掲載日: 文章:Clipee運営局

【センバツ 甲子園 速報】粘りの東海大福岡が逆転で神戸国際大付に勝利 エース安田が完投

3月24日に阪神甲子園球場で開催されている第89回選抜高校野球大会の「東海大福岡対神戸国際大付」の一戦は、東海大福岡が持ち前の粘りの野球を披露し見事、神戸国際大付に逆転勝ちした。

最少失点で競ったゲーム展開で東海大福岡のペースに

試合は、東海大福岡が安田・神戸国際大付が黒田の両先発が好投し、1点を争う好ゲームとなった。
試合が動いたのは2回、神戸国際大付が4番片岡がヒットで出塁し二死二塁のチャンスで7番荒木が先制のタイムリーヒットを放ち1点を先制した。
しかしその次の回、東海大福岡は9番安田・1番有安がヒットで出塁し4番北川の内野安打の間に1点を奪い試合を振り出しに戻る。

4回以降は安田・黒田の両投手が粘りの投球を披露し無得点が続き、勝負がついたのは9回だった。
9回裏、東海大福岡は先頭の5番星野が四球で出塁しチャンスを作ると、神戸国際大付の連続ミスの間に1点を奪いサヨナラ勝ち収めた。

【センバツ高校野球】早稲田実 対 明徳義塾

こちらの記事も読まれています

新着記事