掲載日: 文章:Clipee運営局

全米を代表するスター選手へ!クリス・ブライアント【海の向こうの凄いやつ】

全米でトップを争うほどの人気を誇るシカゴ・カブスのクリス・ブライアント。入団当時の契約金670万8,000ドルは2016年終了現在で史上4位の契約金だった。

名前:クリス・ブライアント(Kris Bryant)
国籍:アメリカ
生年月日:1992年1月4日
守備:内野手
投打:右投右打
所属:カブス
年俸:105万ドル(2017年)
2016年成績:155試合/打率.292/39本/102打点
通算成績:306試合/打率.284/65本/201打点
※2016年終了時点

2013年ドラフト1巡目(全体2位)でカブスから指名されたブライアント。ドラフト当時から全米で注目を浴びていた逸材は2年後の2015年にメジャーデビューを果たし151試合に出場。1年目から打率.275、26本塁打、99打点の成績を残し新人王を獲得。

2年目となった昨シーズンは打率.292、39本塁打、102打点と全ての面において1年目を上回りMVPを獲得。また、カブスを108年ぶりのワールドチャンピオンにも導いている。新人王に輝いた翌年にMVPを獲得するのはMLB史上4人目の快挙だった。過去の3人はカル・リプケン・ジュニア、ライアン・ハワード、ダスティン・ペドロイアだ。

第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)には参加しなかったが2021年の第5回大会でアメリカ代表の中心選手として活躍することが期待されている。

圧倒的な成績、ルックスと全てにおいて洗練されており、MLBの将来を背負っていく打者としての期待がかかっている。

新着記事