掲載日: 文章:Clipee運営局

オリックス・金子千尋がエース復権へ!7回1失点の好投

3月24日、オリックス・バファローズは京セラドーム大阪で阪神タイガースとオープン戦を行い0-2で敗戦した。しかし、開幕投手の金子千尋が7回1失点の好投を見せ今シーズンへの手応えを感じさせてくれている。

開幕投手へ向けて抜かりなし

金子は0-0で迎えた3回に連続四球を与えて2死一、二塁のピンチを招くが高山俊を空振り三振に仕留めピンチを脱する。その後、4回、5回を無失点に抑えた6回、高山に二塁打、続く原口文仁に右前適時打を浴び失点を喫するが追加点は許さなかった。結局7回を投げ1失点、被安打3、奪三振5、与四球2(98球)と上々の内容。昨シーズンはプロ入り後初の負け越し(7勝9敗)に終わった金子だが、今シーズンはエースのなに恥じない投球を見せくれそうだ。

オリックス黒木・澤田・山岡の新人3名が開幕一軍濃厚! / オープン戦

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事