掲載日: 文章:Clipee運営局

ヤクルト・バレンティンがメジャーへ意欲「優勝してメジャーへ」

第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)オランダ代表としてチームの準決勝進出に貢献、メジャーリーガーが揃うオランダ代表で4番を張り大会ベストナインにも選ばれたウラディミール・バレンティンが3月24日に来日した。

バレンティンのメジャー行きに、真中監督「メジャー行きたいなら頑張ってもらわないとね」

WBCでは打率.615、4本塁打、12打点と好成績を残しオランダの4番を務めたバレンティン。多くのメジャーリーガーたちにも評価されており、来シーズン以降のメジャー復帰を視野に入れたようだ。バレンティンは「メジャーでプレーするためにヤクルトとは単年契約にした。今シーズン、ケガなくプレーし優勝に貢献したい」と話し活躍を誓った。真中満監督は「メジャーに行きたいなら頑張ってもらわないとね」とコメントし期待を寄せている。前回大会時は故障もあり開幕で出遅れたが、シーズン最多本塁打記録となる60本を放つ大活躍。今シーズンのバレンティンも期待できそうだ。

【オープン戦】ヤクルトの廣岡大志が二軍で2発!早期一軍昇格を目指す!

キーワード

新着記事