掲載日: 文章:Clipee運営局

【センバツ】履正社が呉を完封で撃破 履正社竹田は9回完封で呉打線の前に立ちはだかる

3月25日に阪神甲子園球場で開催されている第89回選抜高校野球大会の二回戦「履正社対呉」の一戦は、初回に若林のタイムリーで1点を奪った履正社が、この1点を守りきり勝利した。

履正社の竹田が貫録の9回123球2安打無失点

履正社が竹田、呉が池田の両先発で開始したこの試合、両エースが好投した締まった試合となった。
履正社は1回、一死から2番の溝辺が四球で出塁すると、二死二塁で4番の若林がライト前へ運ぶ先制タイムリーを放ち1点を奪った。
初回以降履正社は3回・5回・6回と追加点のチャンスを作るも、呉の池田を打ち崩すことができず、1回の1点が決勝点となった。

何とか履正社のエース竹田を打ち崩したかった呉は5回に6番青木のヒットなどで二死一二塁のチャンスを作るも、チャンスを活かすことはできなかった。
呉は竹田から2安打散発と竹田を攻略することはできず、悔しい敗戦となった。

【センバツ高校野球】呉(広島)対履正社(大阪)の試合速報はこちら

【センバツ】強打チーム同士の一戦の行方は!? 智弁学園 対 盛岡大付

こちらの記事も読まれています

新着記事