掲載日: 文章:Clipee運営局

DeNA・筒香嘉智がチーム合流!26日の試合に出場へ

3月25日、WBC日本代表・侍ジャパンで四番を務めていた横浜DeNAベイスターズの筒香嘉智がチームに合流した。23日に帰国したばかりだが、試合前の打撃練習などにも参加し、リラックスした表情を見せていた。

25日に合流し、26日の西武戦から志願の出場の筒香嘉智

「四番は筒香」という開幕前の小久保監督の言葉通り、侍ジャパンでも全7試合に不動の四番として臨み、打率.320で3本塁打8打点の活躍だった。中田翔(日本ハム)と共にチームトップタイの3本塁打を放ったが、一大会で3本塁打は大会史上最年少の記録となった。

「WBCでもシーズンでも気持ちは何も変わらない」と話す主砲は、26日の西武戦出場をアレックス・ラミレス監督に直訴。スタメンDHで出場し、2~3打席立つことが決まった。「侍の四番」から「ハマの四番」として長いシーズンを戦うことになるが、昨年以上の成績を残しチームを優勝に導くため、主砲は休まずにバットを振り続ける。

【オープン戦】DeNAがロッテに大敗!開幕投手の石田が5回5失点3被弾と乱調

キーワード

新着記事