掲載日: 文章:Clipee運営局

【センバツ】注目の清宮!今大会屈指のサイドスロー安田をどう攻略!? 東海大福岡 対 早稲田実業

3月27日に阪神甲子園球場で開催されている第89回選抜高等学校野球大会の第八日目第二試合は「東海大福岡 対 早稲田実業」の対決となった。

打たせて取る東海大福岡・安田に対し早実・清宮、野村はどう挑む

東海大福岡(福岡)は1回戦の神戸国際大付エース黒田倭人を攻めあぐね僅か6安打に終わるが相手のミスに乗じて2-1とサヨナラ勝ち。エースの安田大将は右のサイドスローで球速はないが、コーナーを丁寧に突く投球で奪三振は0ながらも4被安打、失点1の好投。打たせて取る投球で清宮幸太郎、野村大樹らを擁する早稲田実業に挑む。

馬淵史郎監督率いる明徳義塾(高知)相手に劣勢ながらも9回の土壇場で同点に追いつき延長の末、接戦をモノにした早稲田実業。7番橘内俊治、9番野田優人といった下位打線が共に3安打の猛打賞の活躍で清宮、野村の2枚看板だけではないというところを見せつけた。打たせて取る投球が持ち味の東海大福岡、安田に対しどのように攻めるかが鍵となりそうだ。

【センバツ高校野球】東海大福岡(福岡)対早稲田実業(滋賀)の試合速報はこちら

【センバツ】秀岳館の左腕2枚看板vs作新エース大関 秀岳館 対 作新学院

こちらの記事も読まれています

新着記事