掲載日: 文章:Clipee運営局

【センバツ】好左腕池谷に根尾、山田ら大阪桐蔭2年生軍団が襲いかかる! 静岡 対 大阪桐蔭

3月27日に阪神甲子園球場で開催されている第89回選抜高等学校野球大会の第八日目第三試合は「静岡 対 大阪桐蔭」の対決となった。

静岡・池谷vs.大阪桐蔭打線

1回戦では21世紀枠として出場の不来方(岩手)と対戦した静岡(静岡)は初回に先制点を奪われたもののすぐさま逆移転に成功。終始、試合のペースを握り小刻みに点を奪い終わってみれば12-3と完勝した。エース池谷蒼大から秋の公式戦で登板のなかった春翔一朗に繋ぐ余裕もみせている。強打の大阪桐蔭相手に左腕エース池谷がどこまで踏ん張れるかが鍵となりそうだ。

宇部鴻城(山口)戦は投打が噛み合い9安打で11点を奪い11-0と寄せ付けずに大勝。初回から5点のリードを奪ったことでエース徳山壮磨も落ち着いた投球7回無失点と余裕があった。しかし、打線は6回以降無安打と不完全燃焼となり静岡の好投手池谷に対し不安が残る。序盤から根尾昂、山田健太ら2年生軍団を中心とした自慢の爆発力をみせられるかが鍵となりそうだ。

【センバツ高校野球】静岡(静岡)対大阪桐蔭(大阪)の試合速報はこちら

機動破壊の体現者!攻撃的二番の小野寺大輝【Players report】

こちらの記事も読まれています

新着記事