掲載日: 文章:Clipee運営局

DeNA・クラインが4回途中5失点の乱調 開幕ローテ白紙か?

3月25日、横浜DeNAベイスターズはメットライフドームで埼玉西武ライオンズとオープン戦を行った。DeNAの先発投手は開幕ローテーション入りが期待される新外国人投手のフィル・クラインだが、4回途中5失点と結果を出すことができなかった。

新外国人のクラインはここまで3試合13.1回で18四死球

元メジャーリーガーの201センチ右腕が制球に苦しんでいる。ここまでオープン戦3試合に登板して13.1回を投げているが、18四死球と投球回以上の四死球を与えるなど課題は多い。この日は初回を三者凡退と好スタートを切ったが、4回には打者9人に4安打3四球で5点を奪われ降板。前日には「どの打者にも安定したリリースポイントで投げたい」と話していたが、乱れたフォームを修正することはできなかった。

開幕ローテーション入りが有力視されていた右腕だったが、アレックス・ラミレス監督もここに来てローテを再考することになるのかもしれない。ここから自信を取り戻し、シーズンでは威力のある直球を見られることを願いたい。

DeNA・筒香嘉智がチーム合流!26日の試合に出場へ

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事