掲載日: 文章:Clipee運営局

阪神・中谷がサヨナラ打!9回代打で大仕事!

3月25日、阪神タイガースは京セラドーム大阪でオリックス・バファローズとオープン戦を行った。1-1の9回裏、代打で出場した中谷将大はサヨナラ打を放ち、2-1で勝利した。先発の岩貞雄太は6回途中1失点と好投し、接戦をモノにした。

9回1死満塁の好機でサヨナラ打

長打力が持ち味の24歳は、これまでオープン戦の打率.267で1本塁打14打点と勝負強さを見せていたが、この日はベンチスタートだった。そして1-1の同点で迎えた9回裏、鳥谷敬の安打をきっかけにオリックスのヘルメンを攻めたて2死二、三塁とすると、打撃好調の高山俊は敬遠策で歩かされる。このチャンスで金本知憲監督は代打に中谷を送る。すると3球目を見事に中前に弾き返し、勝負を決めた。

定位置獲りに挑む今季、勝負強さを武器に中谷は打ち続ける。

阪神・メッセンジャーは開幕へ向け7回無失点

新着記事