掲載日: 文章:Clipee運営局

西武・秋山が合流後早速2安打3打点!骨折も強行出場!

3月25日、埼玉西武ライオンズはメットライフドームで横浜DeNAベイスターズとオープン戦を行い、7-5で勝利した。WBCから戻ってきた秋山翔吾は2安打3打点と活躍し、先発の野上亮磨は6回途中無失点と好投し、開幕へ向けて順調な調整を見せた。

骨折しながらもWBCで活躍

文字通り「侍」だった。WBC強化試合で受けた死球により右足を骨折していたが、メディアには明かさずに痛みを堪えてプレイしていた。それでも4試合に出場して打率.300と活躍。守備面でも貢献し、2次リーグのオランダ戦以降は定位置を獲得しスタメン出場が続いた。

チームに合流して最初の試合だったこの日は、第3打席に右前2点適時打、第5打席には右翼への適時三塁打と活躍。ケガの影響を感じさせなかった。森友哉や金子侑司など故障者が続出するチームの中で、秋山が奮闘を続ける。

西武・田代が3安打猛打賞!先輩・秋山いない間に一軍定着狙う!

こちらの記事も読まれています

新着記事