掲載日: 文章:Clipee運営局

【センバツ】報徳学園が前橋育英に完封勝ち 報徳の西垣は9回4安打10奪三振の活躍

3月26日に阪神甲子園球場で開催された第89回選抜高校野球大会の2回戦「報徳学園対前橋育英」の一戦は、序盤で大きくリードした報徳学園が前橋育英を無得点に抑え勝利した。

文章入力エリア

報徳学園は西垣、前橋育英は根岸の両先発で始まったこの試合は、報徳学園打線が初回から前橋育英の根岸に襲いかかった。
報徳学園は1回裏、一死から2番永山の内野安打、3番片岡・4番篠原の四死球で満塁とすると、5番神頭がショートゴロを放ち1点を先制した。
なお二死二三塁のチャンスに6番池上・7番長尾と連続タイムリーで3点を追加し一挙4点を奪った。

前橋育英は、2回からエース丸山がマウンドに上がり、初回以降は報徳学園にチャンスを与えない無失点投球を披露。この守りのリズムにのって反撃に転じたい前橋育英は4回・5回と先頭バッターをヒットで出塁させるも、報徳学園エースの西垣を攻略することができなかった。

報徳学園は、初回に奪った4点を見事に守りきり、4-0の完封ゲームで前橋育英を下しベスト8進出を果たした。

【センバツ高校野球】報徳学園(兵庫)対前橋育英(群馬)の試合速報はこちら

【センバツ】福岡大大濠の鉄腕三浦対初戦192球を熱投の棚原 福岡大大濠 対 滋賀学園

こちらの記事も読まれています

新着記事