掲載日: 文章:Clipee運営局

川端プロ入り初本塁打!埼玉アストライアが開幕戦勝利

わかさスタジアム京都で行われた、京都フローラvs埼玉アストライア 第1戦は、埼玉アストライアが7-2勝利した。

川端プロ入り初本塁打、今井が連続2点適時打

 序盤は投手戦が続き、0-0のまま試合が動いたのは、5回京都フローラ、先頭打者の3番三浦伊織が中前安打で出塁、すかさず盗塁を成功させ、1死3塁から5番中村の左前適時打で1点を先制した。

 1-1の同点で迎えた埼玉アストライアは7回、先頭打者の3番川端が右越え柵越え本塁打で1点を追加し2対1とした。1点を追う形となった京都フローラは7回、先頭打者の3番三浦伊織が内野安打で出塁、すかさず盗塁を成功させ、4番泉由希菜が送りバントを成功させ、相手の失策の間に2塁走者が生還し同点とした。

 試合を決めたのは埼玉アストライア、2死走者なしから3連続ヒットでチャンスを作り、4番楢岡の押し出しとなる四球で1点を勝ち越し、続く5番加藤、6番今井の連続2点適時打でこの回5点を挙げ勝ち越し、試合を決めた。

京都フローラ・池山が全治6ヵ月の怪我「後半に向けてレベルアップした姿で復帰したい」

新着記事