掲載日: 文章:Clipee運営局

滋賀学園のダブルエース!棚原孝太【Players report】

滋賀学園のに山口竜也監督が「今年はダブルエースです」と話しその一角に挙げているのが棚原孝太だ。

氏名:棚原孝太(たなはらこうた)
守備:投手
投打:右投右打
所属:滋賀学園高校
出身:浦添ボーイズ

沖縄の浦添ボーイズから滋賀学園へと進学した棚原。沖縄のボーイズ出身は1年時から共にエースを競い合った神村月光(北谷ボーイズ)と同様だ。2年春の選抜では神村が背番号「1」、棚原が背番号「11」をつけ出場。棚原は先発機会こそなかったものの中継ぎで2試合に登板し2.1回を無失点、被安打1、奪三振2と好投した。夏の甲子園出場はならなかったが、1年ぶりに戻ってきた春の選抜では背番号「10」。しかし、初戦の東海大市原望洋高校(千葉)戦に先発すると延長14回を1人で投げきり192球完投勝利を挙げた。秋の公式戦では5試合、33回を投げ防御率1.64と安定していた棚原が甲子園でも好結果を残した格好だ。

173センチ64キロと体格は大きくない。右腕としては決して速くない最速136キロながら、トルネード気味の投法から繰り出されるチェンジアップ、スライダーを交えキレのあるボールで三振を奪う。かつて甲子を沸かせた同じ沖縄出身の島袋洋奨(興南高→ソフトバンク)のようにトルネードで上を目指す。

こちらの記事も読まれています

新着記事