掲載日: 文章:Clipee運営局

【センバツ 再試合】「ミスター完封」三浦銀二と「7点打線」滋賀学園の再戦はいかに!? 福岡大大濠 対 滋賀学園

3月28日に阪神甲子園球場で開催されている第89回選抜高等学校野球大会の第九日目第一試合は「福岡大大濠 対 滋賀学園」の対決となった。

3年ぶりの延長引分再試合

3月26日に行われたプロ注目となっているエース三浦銀二を擁する福岡大大濠と滋賀学園の一戦は、1-1のまま延長15回を終え引き分け再試合となった。センバツでの引き分け再試合は2014年に行われた第86回大会2回戦桐生第一高校(群馬)vs.広島新庄高校(広島)以来3年ぶりとなる。

滋賀学園は1回戦の東海大望洋市原(千葉)戦でも延長14回までもつれ2試合で合計29回を戦い抜いた。この日は相手エースの三浦銀二を打ち崩すことができず山口達也監督が掲げる「7点打線」は不発。再試合では後藤克基を中心とした打線の爆発に期待したい。

福岡大大濠はエース三浦が15回を196球完投と1人で投げぬいたが再試合でも先発が濃厚だ。秋の公式戦でも全試合1人で投げ抜いた三浦だが、明治神宮大会では連投となった早稲田実業戦において6失点を喫し敗北。中1日空くのは三浦にとって朗報だろう。強打の滋賀学園を相手に2試合連続で封じることができるかに注目が集まる。エースを楽にするためにも先制点を奪いたい。

【センバツ高校野球】福岡大大濠(福岡)対滋賀学園(滋賀)の試合速報はこちら

【センバツ】大阪桐蔭が静岡相手に6点差を逆転されるも再逆転で激戦を制す!

こちらの記事も読まれています

新着記事