掲載日: 文章:Clipee運営局

ロッテ・唐川侑己が5回無失点 OP戦防御率0.00で開幕へ

3月26日、千葉ロッテマリーンズは東京ドームで読売ジャイアンツとオープン戦を行った。ロッテの先発はここまで2試合で8.1回を投げて防御率0.00の唐川侑己。昨年防御率2.84で6勝を挙げて復調の兆しを見せた右腕が今日も好投した。

唐川はオープン戦3試合で13.1回を投げて防御率0.00

初回、2死からWBC帰りの坂本勇人に右翼への安打を打たれたが阿部慎之助を一ゴロに抑えて無失点と今日も安定感が光った。2回、3回と三者凡退に抑えて迎えた4回、先頭の立岡宗一郎に左翼への安打を打たれるが、二塁を狙った立岡は走塁死、結果的にこの回も三人で抑えた。5回にも1安打打たれたが得点を許さず、終わってみれば巨人打線に二塁を踏ませない好投だった。

唐川は今春のオープン戦を無失点で終え、開幕ローテーション入りを確実なものにした。ロッテはこの日の勝利でオープン戦13勝2敗3分と大きく勝ち越して開幕を迎えることとなっている。

ロッテ・外国人3人が駅名の勘違いであわや欠場!?

キーワード

新着記事