掲載日: 文章:Clipee運営局

中日の平田良介がOP戦1号! WBCから合流して即ホームラン

3月26日、中日ドラゴンズはナゴヤドームで東北楽天ゴールデンイーグルスとオープン戦を行い、6-2で快勝した。侍ジャパンの一員としてWBCに出場していた平田良介は五番右翼で先発出場し、オープン戦1号本塁打を放つなど活躍した。

平田良介”WBCでは4打席だけ”…調整不足の心配も

第1打席は四球、第2打席は空振り三振で迎えた5回の第3打席、久々の快音が聞こえた。2死走者なしから楽天の2番手小山雄輝のカーブをとらえた打球は左翼席スタンド最前列に飛び込むオープン戦1号本塁打となった。平田は「思い切り振りました」と納得のスイングだった。

WBCから帰ってきて、前日の試合からさっそく出場を続けている。WBCでは出場機会に恵まれず、調整不足が心配されていたが、前日の楽天戦から2戦続けて安打を放ち、不安を払拭した。

代打・吉見一起にナゴヤドームがどよめく!中日森監督「実戦感覚を取り戻すため」

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事