掲載日: 文章:Clipee運営局

古川侑利が4回4失点 楽天は開幕に向けて投手陣に不安…

3月26日、東北楽天ゴールデンイーグルスはナゴヤドームで中日ドラゴンズとオープン戦を行い、2-6で敗戦した。楽天の先発は開幕ローテーション入りを狙う古川侑利だったが、4回を投げて4失点とピリッとしない内容となり開幕に向けて不安を残した。

古川侑利は4イニング中3イニングで失点

初回からピンチを背負った。先頭の大島洋平に四球を与えると、荒木雅博には右前に運ばれ無死一、二塁。ゲレーロを空振り三振に仕留めるも、ビシエドに右前打を打たれ満塁としその後自身の暴投で1点を失ってしまう。3回こそ三者凡退に抑えたが、4回までで5安打3四死球4失点で降板した。

楽天は開幕投手に内定していた岸孝之がインフルエンザで開幕ピンチ。開幕ローテーション入りが確実視されていた安樂智大も右脚故障により離脱し開幕に向けて投手陣に暗雲が垂れ込めて来た。

楽天・則本昂大は調整登板無しで本拠地開幕戦で先発へ!

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事