掲載日: 文章:Clipee運営局

【センバツ 再試合】お家芸の機動破壊に猛打で対抗 健大高崎 対 福井工大福井

3月28日に阪神甲子園球場で開催されている第89回選抜高等学校野球大会の第九日目第二試合は「健大高崎 対 福井工大福井」の対決となった。この試合は3月26日に7-7で延長15回引き分けに終わった試合の再試合となっている。

機動破壊vs.強力打線

健大高崎は攻守の要である1番遊撃、主将の湯浅大を欠くが小野寺大輝、安里樹羅、山下航汰らが穴を埋め初戦を突破。福井工大福井との一戦では土壇場で重盗を成功させ同点に追いつくと延長15回まで持ち込んだ。初戦では1つだけだった盗塁を5つ決め「機動破壊」の威力を見せつけた健大高崎。再試合も自慢の足でかき回し勝利を掴み取る。

2年連続での出場となった福井工大福井は、昨年から大幅に打撃力をアップさせ甲子園に戻ってきた。仙台育英(宮城)との初戦は2-4と劣勢だったが8回、9回に2点を奪い6-4と逆転勝利。健大高崎との一戦も0-4のビハインドから追いつき9回には一時7-6と勝ち越した。この試合、健大高崎の11安打を上回る16安打を放っている。取られても取り返すのが今年のチームだ。再試合でも自慢の攻撃力で機動力を上回る。

【センバツ高校野球】健大高崎(群馬)対福井工大福井(福井)の試合速報はこちら

【センバツ 再試合】「ミスター完封」三浦銀二と「7点打線」滋賀学園の再戦はいかに!? 福岡大大濠 対 滋賀学園

こちらの記事も読まれています

新着記事