掲載日: 文章:Clipee運営局

巨人が2008年以来のオープン戦最下位で終了!高橋監督「力が足りない」

3月26日、オープン戦の全日程が終了し読売ジャイアンツ(巨人)は5勝14敗でフィニッシュ。2008年シーズン以来9年ぶりのオープン戦最下位となった。

2008年はリーグ優勝も高橋由伸監督は…

高橋由伸監督は「公式戦はまた違うのかな?」と主力選手については一定の理解を示したが、若手選手に関しては「まだまだ力が足りない」と厳しいコメント。チーム打率.196は12球団唯一の1割台と貧打の状況は深刻だ。第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)に坂本勇人、小林誠司、菅野智之の3名が参加しオープン戦期間に不在だったとはいえ寂しい数字だ。

しかし、巨人にはこんな吉兆データもある。前回オープン戦最下位だった2008年はリーグ優勝を決めているのだ。昨シーズン優勝を逃し渡辺恒雄最高顧問の一声で大型補強を行った巨人のV逸は許されない。高橋監督の采配に注目が集まる。

巨人の吉川光夫が開幕ローテーション入りにアピール 6回自責点0の好投

新着記事