女子プロ野球について調べてみました

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局

こんにちわ。clipee運営局です。

今回clipeeの運営開始に伴い、特集として「女子高校野球」をとりあげていこうと思っています。
女子硬式野球部全てに突撃取材を行わせて頂こうと思いますので、女子高校野球に興味がある方は是非、そちらの記事も見てもらえれば嬉しい限りです。

さて、今回は第一回の記念すべき記事になるのですが、特集の案件が女子高校野球と決まっている点も考慮して、「女子プロ野球」について調べてみました。

女子プロ野球チームの紹介

女子プロ野球は、日本では現在4球団が存在します。
では順を追って紹介していきます。

◇京都フローラ

京都

◇http://www.kyoto-flora.com/

2015年より球団名を「京都フローラ」とし、活動するプロ球団。
京都アストドリームスの継承球団である。

2016年1月19日現在、18名の選手が所属している。

◇埼玉アストライア
埼玉

◇http://www.jwbl.jp/astraia/?mode=pto#

埼玉県にで活動する女子プロ野球球団、埼玉アストライア。
地域密着型のチームとして活動し、埼玉の人々に夢と希望と笑顔を与えるチームを目指しています。

2016年1月19日現在、19名の選手が所属している。

◇兵庫ディオーネ
兵庫

◇http://www.hyogo-dione.com/

兵庫ディオーネは淡路島を拠点とする兵庫県で活動する女子プロ野球球団です。
兵庫スイングスマイリーズ時代から2015年まで、ジャパンカップ優勝3回・女子プロ野球年間優勝2回と日本女子プロ野球機構所属チームとしては最多を誇ります。
※2010~2012年の期間活動していた「兵庫スイングスマイリーズ」の後継球団です。
※2015年「サウス・ディオーネ」から「兵庫ディオーネ」に組織名を変更。

2016年1月19日現在、18名の選手が所属している。

◇レイア
レイア

◇http://www.tohoku-reia.com/

レイアは東北、宮城県を拠点とする女子プロ野球球団です。
2012年に大阪を拠点としていた「大阪ブレイビ-ハニーズ」の継承球団。

レイアは、全国規模での女子野球の普及と技術向上のための活動をする為、正規リーグのヴィクトリアシリーズには不参加のチームです。

2016年1月19日現在、10名の選手が所属している。

女子プロ野球選手の出身校を調べてみた

女子プロ野球4球団は2009年夏に2チームで発足し毎年編成を繰り返し、現在の形につながっている。女子プロ野球発足に伴い、女子高校野球界には少なからず影響あったのか?と考えたので、日本女子プロ野球機構に所属する全選手のことを調べてみた。

現在、上記4球団に女子プロ野球選手として登録されている選手は64名。
この64名は

・硬式野球部出身40名
・ソフトボール出身22名
・その他2名
※全て高校時代での数字

さらに今年度加入の選手を見ると以下のようになる。

京都フローラ
①笠原優子選手 至学館大学(女子硬式野球部出身)

埼玉アストライア
②加藤優選手 厚木商業(ソフトボール部出身・高校時代は女子硬式野球クラブチームに所属)
③坂東瑞記選手 至学館大学(女子硬式野球部出身)

兵庫ディオーネ
④榊原梨奈選手 至学館大学(女子硬式野球部出身)

レイア
⑤海老 悠 埼玉栄高校(女子硬式野球部出身)
⑥大串 桃香 福知山成美高校(女子硬式野球部出身)
⑦松谷 比菜乃 花咲徳栄高校(女子硬式野球部出身)
⑧松村 珠希選手 福知山成美高校(女子硬式野球部出身)

8名の新規加入選手は入団前に硬式野球を経験し、プロ入りを果たしている。

この結果、女子野球の普及は少しづつかもしれないが、確実に広がりをみせていることが感じられる。現に、女子高校野球に関しては、年々加盟チームが増えている。

上記選手をはじめとする日本女子野球をリードする選手たちが育ったチームへの取材をすることで少しでも女子野球普及への力になることを願うclipee運営局からでした。

こちらの記事に関連するタグ

photo04
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

に関する記事

お勧め記事

新着記事