掲載日: 文章:Clipee運営局

【人類最速男】平均球速160キロ超・アロルディス・チャップマン【海の向こうの凄いやつ】

誰が一番速い球を投げるのか?という質問に対する答えとして最も多くを集めるであろうアロルディス・チャップマン(ニューヨーク・ヤンキース)。日本でも多くの人が名前を聞いたことがあるだろう。

名前:アロルディス・チャップマン(Aroldis Chapman)
国籍:キューバ
生年月日:1988年2月28日
守備:投手
投打:左投左打
所属:レッズ→ヤンキース→カブス→ヤンキース
年俸:1,720万ドル(2017年)
2016年成績:59試合/4勝1敗36S/58回/奪三振90/与四球18/防御率1.55
通算成績:383試合/23勝21敗182S/377回/奪三振636/与四球173/防御率2.08
※2016年終了時点

2009年に行われた第3回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)にも出場していたチャップマン。先発として日本戦を含む2試合に登板し6.1回を投げ奪三振8、与四球4、防御率5.68の成績。日本戦では3回途中でノックアウトと結果を残せなかった。

その後、亡命を経て2010年にシンシナティ・レッズと契約し中継ぎに転向し才能が開花した。3年目となる2012年から抑えになると移籍後も含めて昨シーズンまで5年連続位で30セーブ以上をマークしリーグを代表するクローザーへと成長した。

チャップマンは魅力はなんといってもスピードボールだ。平均球速は160キロを超え150キロが計測されると調子が悪いとされるほどの圧倒的存在。MLB公式サイトでは各投手の平均球速の上位を見ることができるが、チャップマンが独占してしまうためチャップマンを除いて検索するための機能である「チャップマンフィルター」が設けられたほどだ。

昨シーズンオフにヤンキースと5年8600万ドルという大型契約を結んだチャップマン。今シーズンもスピードボールでファンを魅了することに期待したい。

こちらの記事も読まれています

新着記事