掲載日: 文章:Clipee運営局

メジャーならでは?開幕前日にトレードで移籍!クレイグ・キンブレル【海の向こうの凄いやつ】

メジャー2年目からクローザーを任されリーグを代表する投手となったボストン・レッドソックスのクレイグ・キンブレル。昨シーズンは上原浩治からバトンを受け取ることが多かった。

名前:クレイグ・キンブレル(Craig Kimbrel)
国籍:アメリカ
生年月日:1988年5月28日
守備:投手
投打:右投右打
所属:ブレーブス→パドレス→レッドソックス
年俸:1,325万ドル(2017年)
2016年成績:57試合/2勝6敗31S/53回/奪三振83/与四球30/防御率3.40
通算成績:412試合/21勝18敗256S/奪三振646/与四球160/防御率1.86
※2016年終了時点

2008年のドラフトで3巡目(全体96位)でブレーブスから指名され入団。2010年5月に中継ぎとしてメジャーデビューを果たしたキンブレルは、21試合に登板し防御率0.44と圧倒的な数字を残した。翌2011年は開幕からクローザーを任され79試合に登板、46セーブをマークし新人王に輝いている。この年から4年連続で40セーブ以上をマークするなどリーグを代表するクローザーへと成長した。

2015年開幕の前日にブレーブスからサンディエゴ・パドレスへと電撃トレード。メジャー本格デビュー以来初めて40セーブを割り込む39セーブだったもののメジャー史上最速となる200セーブを達成。

オフにはレッドソックスへ移籍し上原浩治とともに盤石のブルペンを担っている。昨シーズン9月末にマジック1で迎えたヤンキース戦でリリーフ失敗をし勝っての優勝を逃してしまった。(結果、ブルージェイズが敗れたため優勝)その際も上原が励ますなど2人の信頼関係は厚かった。

キンブレルはフォーシーム(ストレート)とカーブの2球種のみで投球を組み立てるパワー投手。1988年生まれの29歳とまだ若く今後もセーブ記録をん伸ばすことが期待される。

こちらの記事も読まれています

新着記事