掲載日: 文章:Clipee運営局

【センバツ】健大高崎が山下の満塁弾などで10点を奪い福井工大福井を下す

3月28日に阪神甲子園球場で開催された第89回選抜高校野球大会の二回戦「健大高崎と福井工大福井」の再試合は、健大高崎が大量10得点を奪い勝利した。
敗れた福井工大福井は一昨日好投した摺石は、この試合登板しないままセンバツを去ることとなった。

健大の山下大暴れ!4打数2安打5打点1本塁打

一昨日の試合で延長15回で決着がつかず再試合となったこの試合、健大高崎は向井、福井工大福井が加藤の両先発で始まった。
健大高崎は1回裏、福井工大福井の加藤を攻め、ヒット5本を集中させ、注目の3番山下航汰のタイムリーなどで一挙4点を先制した。
さらに攻め続ける健大高崎は3回、山下の満塁ホームランなどで6点を追加し10−0と大きくリードを奪った。

なんとか反撃に出たい強打の福井工大福井は1回に2本のヒットでチャンスを作るも得点を奪うことはできず、8回終了までに健大高崎の向井に無得点に抑えられた。
しかし、9回の福井工大福井は、四死球で無死一二塁のチャンスを作り、8番山岡の打球をセカンドが後逸し1点を奪うと、続く代打近藤のショートゴロの間にさらに1点を追加し2点を奪ったが反撃はここまで。

健大高崎が福井工大福井を下しベスト8へ進出した。

【センバツ高校野球】健大高崎(群馬)対福井工大福井(福井)の試合速報はこちら

4番剥奪からの甲子園で大爆発!山田健太【Players report】

こちらの記事も読まれています

新着記事