掲載日: 文章:Clipee運営局

【センバツ】履正社が竹田タイムリーなどで5点を先制  履正社対盛岡大付

3月29日に阪神甲子園球場で開催されている第89回選抜高校野球大会の準々決勝第一試合の「履正社対盛岡大付」の試合は、5回表に履正社打線が爆発し竹田のタイムリーなどで一挙5点を奪った。

盛岡大付の三浦が好投も…履正社が低めを見極め

試合は、履正社が竹田・盛岡大付が三浦の先発で始まった試合は、両投手が好投し4回まで共に強打で勝ち上がってきた相手に得点を与えず進んだ。
しかし5回、履正社打者陣は、盛岡大付の三浦の低めのチェンジアップをしっかりと見極め、勝負に来た高めのストレートを見事に打ち返し一挙5点を奪った。

なお、履正社の竹田は5回裏終了まで盛岡大付打線をノーヒットに抑えている。

【センバツ高校野球】履正社(大阪)対盛岡大付(岩手)の試合速報はこちら

決め球のフォークで三振を量産!西垣雅矢【Players report】

こちらの記事も読まれています

新着記事