掲載日: 文章:Clipee運営局

ワールドシリーズを3度制覇!現役屈指の好左腕・ジョン・レスター【海の向こうの凄いやつ】

2006年のメジャーデビュー以来3度のワールドチャンピオンに輝いているジョン・レスター(シカゴ・カブス)。現役屈指の左腕でありワールドシリーズ通算4勝をマークしている。

名前:ジョン・レスター(Jon Lester)
国籍:アメリカ
生年月日:1984年1月7日
守備:投手
投打:左投左打
所属:レッドソックス→アスレチックス→カブス
年俸:2,500万ドル(2017年)
2016年成績:32試合/19勝5敗/202回/奪三振197/与四球52/防御率2.44
通算成績:317試合/146勝84敗/2003.2回/奪三振1861/与四球644/防御率3.44
※2016年終了時点

2002年のドラフト2巡目(全体57位)でレッドソックスから指名されたレスター。2006年にメジャーデビューを果たすと2008年からローテーション投手として活躍し2011年まで4年連続二桁勝利をマーク。2012年こそ9勝に終わったが、2013年には15勝を挙げワールドチャンピオンに貢献し、ワールドシリーズでも2試合に登板。15.1回を投げ防御率は0.59の成績を残している。アスレチックスを経て2015年シーズンからカブスに在籍し昨シーズンは自身3度目となるワールドシリーズ制覇を達成した。

レスターはフォーシーム(ストレート)の投球割合が47%となっているが、球速はMLBにしては早くなく150キロ前後だ。追い込んだ後の決め球ではフォーシーム(44%)、カッター(25%)、カーブ(20%)と的を絞らせない。

牽制球を投げないことで有名でもあり2015年シーズンには2年ぶりとなる一塁牽制で話題にもなった。昨シーズンは一塁ではないが二塁への牽制で走者をアウトにもした。今シーズンは牽制球を投じることがあるのか要注目だ。

こちらの記事も読まれています

新着記事