掲載日: 文章:Clipee運営局

ヤンキース・田中将大が今シーズン初失点も開幕に向け調整は上々

ヤンキース・田中将大が今シーズン初失点も開幕に向け調整は上々
photo by GettyImages

日本時間3月29日、ニューヨーク・ヤンキースの田中将大が開幕戦前最後のオープン戦登板を行った。この試合で、田中は今シーズン初の失点を喫したが、5回を2失点(自責1)と安定した投球を見せ開幕戦へ向けて問題はなさそうだ。

田中将大…初回2失点を喫するもその後は0に

田中は初回、先頭から連打を浴び1点を失うと味方のエラーも絡み更に1失点。初回から今シーズン初となる2失点を喫する立上がりとなった。しかし、その後の田中は立ち直り、2回、3回と走者を出すものの併殺打で打ち取り結果3人で仕留めると4回、5回は三者凡退。この日の田中は5回を投げ2失点(自責1)、被安打3、与四球2、奪三振6の投球内容。2点を失いはしたものの文句ない投球でオープン戦最終登板を完了。開幕投手としてメジャー4年目のシーズンを迎える準備は万端だ。

ヤンキース・田中将大は5試合連続無失点!開幕へ向けて不安なし!

こちらの記事も読まれています

新着記事