掲載日: 文章:Clipee運営局

【センバツ】秀岳館が3季連続ベスト4進出! 圧倒的な攻撃力で健大高崎を撃破

3月29日に阪神甲子園球場で開催された第89回選抜高校野球大会の準々決勝第三試合「健大高崎対秀岳館」の試合は、

秀岳館は15安打9得点と持ち前の打線が本領発揮

健大高崎が伊藤、秀岳館が川端の両先発で開始した試合、いきなり猛打の秀岳館が攻めた。
1回表の秀岳館は、一死から2番竹輪がヒットで出塁すると、4番木本がレフトスタンドへ運ぶ2ランホームランを放ち2点を先制した。
さらに攻め続ける秀岳館は、3回に4番木本のタイムリーで1点を追加すると、4回には9番川端・1番半情・代打渡辺とタイムリーヒットを集中させ4点を奪い7-0とリードを広げた。

6回にも秀岳館に1点を奪われた健大高崎は、1番小野寺がセーフティバントで出塁すると、すかさず2盗を成功させ、内野ゴロの間に一死三塁とすると、秀岳館バッテリーの守備の乱れの間に1点を返した。
さらに続く7回、7番今井がヒットで出塁し二死二塁のチャンスに9番大柿がレフトへのタイムリーヒットを放ち1点を追加した。

しかし健大高崎の反撃はここまでで終わり、9回にも1点を追加した秀岳館がベスト4進出を決めた。

【センバツ高校野球】健大高崎(群馬)対秀岳館(熊本)の試合速報はこちら

【センバツ】打線好調両チームの試合は点の取り合いか!? 東海大福岡 対 大阪桐蔭

こちらの記事も読まれています

新着記事