掲載日: 文章:Clipee運営局

【野球世界ランキング】WBC4強の日本は1位・優勝のアメリカは2位と上位7位までは変動なし

第4回ワールドベースボールクラシックも終了し、世界野球ソフトボール連盟(WBSC)が最新の世界ランキングを発表した。第4回WBCで4強と2大会連続で4強入りした日本代表は順位は変らず1位となっている。

大躍進は41位から22位にランクアップのイスラエル

今回のランキングの変動で一番の大躍進を果たしたのは、韓国で開催された1次ラウンドを全勝で勝ち抜いたイスラエルだ。
イスラエルは1次ラウンドでランキングでは格上の韓国・台湾・オランダと対戦し全てのチームに勝利し、第4回WBCの台風の目として注目を浴びた。
そのイスラエルはWBC以前は41位とWBC参加国中最下位だったが、今回のランキングで22位へと大躍進した。

第4回WBCを制したアメリカは2位、2大会連続1次ラウンド敗退の韓国は3位、連続ベスト4のオランダは9位と変動はなかった。

▼最新の世界ランキンは以下の通り。

1位:日本
2位:アメリカ
3位:韓国
4位;台湾
5位:キューバ
6位:メキシコ
7位:ベネズエラ
8位:オーストラリア
9位:オランダ
10位:カナダ
11位:プエルトリコ
12位:イタリア
13位:チェコ
14位:パナマ
15位:ニカラグア
16位:ドミニカ共和国
17位:コロンビア
18位:ブラジル
19位:イスラエル
20位:ドイツ

昨季優勝の広島は!? セ・リーグで開幕一軍の切符を掴んだ新人は7名

こちらの記事も読まれています

新着記事