掲載日: 文章:Clipee運営局

【センバツ】調子を上げてきた安田尚憲に西垣雅矢がフォークで挑む!履正社 対 報徳学園

3月30日に阪神甲子園球場で開催されている第89回選抜高等学校野球大会の第十一日目第一試合は「履正社 対 報徳学園」の対決となった。

若林の復活が鍵となるか?

「西の横綱」こと安田尚憲が準々決勝の盛岡大付戦で3安打を放ち調子を上げてきた。甲子園で待望の一発は生まれていないが大砲の復活は心強い。その安田の後ろを打つ若林将平に当たりが出ていないのが気がかりではあるが他のメンバーでカバーする。また、エースの竹田祐は強打の盛岡大付を6回までパーフェクトピッチング。7回に植田拓の一発で1点を失ったが1回戦以降調子を上げてきているのは間違いない。準決勝でも投打の柱を軸に試合を作っていく。

永田裕治監督の勇退が決定している報徳学園は「ここで負けるわけにはいかない」と言わんばかりの野球を展開。小園海斗、永山裕真の上位打線が絶好調。主軸の片岡心、篠原翔太にも当たりが出ており連打で得点を奪っていく。エース西垣雅矢は自慢のフォークボールで三振を奪えるプロ注目の好投手。準決勝でも強打の履正社相手にフォークボールで勝負する。

【センバツ高校野球】履正社(大阪)対報徳学園(兵庫)の試合速報はこちら

【センバツ】大阪桐蔭が東海大福岡を下しベスト4へ! 大阪桐蔭の徳山は9回2失点の好投

こちらの記事も読まれています

新着記事