掲載日: 文章:Clipee運営局

全米1位からパイレーツのエースへ!ゲリット・コール【海の向こうの凄いやつ】

かつて、日米大学野球でも来日したこともあるゲリット・コール(ピッツバーブパイレーツ)は全米1位指名からパイレーツのエースへと上り詰めた。

名前:ゲリット・コール(Gerrit Cole)
国籍:アメリカ
生年月日:1990年9月16日
守備:投手
投打:右投右打
所属:パイレーツ
年俸:375万ドル(2017年)
2016年成績:21試合/7勝10敗/116回/奪三振98/与四球36/防御率3.88
通算成績:94試合/47勝30敗/579.1回/奪三振538/与四球148/防御率3.23
※2016年終了時点

2011年のドラフト会議でパイレーツから全体1位指名を受け入団。契約金は800万ドルとなっておりMLB史上最高額での契約となった。この契約額は2016年のドラフトが終わった段階で破られていない。

2013年月にメジャーデビューを果たすとシーズン終了までローテーションの一員として19試合に登板。10勝を挙げ全体1位の名に恥じない投球を見せた。2015年シーズンまで3年連続二桁勝利を達成しリーグを代表する投手に成長している。しかし、昨シーズンは故障もあり7勝しかできずメジャーデビュー後、初めて二桁勝利に届かなかった。

投球割合の半分はフォーシーム(ストレート)で最速は100マイルを超えるが、通常は95マイル前後。また、スライダー、シンカー、カーブ、チェンジアップなどの変化球も投げ分けている。追い込んだ後の決め球もフォーシーム47%となっており速球中心の投球が基本だ。

サンフランシスコ・ジャイアンツの正遊撃手であるブランドン・クロフォードの妹と結婚しておりクロフォードは義理の兄となる。

新着記事