掲載日: 文章:Clipee運営局

【センバツ】履正社が報徳学園に勝利し3年ぶりの決勝へ!安田に待望の一発も!

3月30日に阪神甲子園球場で開催された第89回選抜高校野球大会の準決勝第一試合「報徳学園 対 履正社」の試合は6-4で履正社が勝利し3年ぶり2度目の決勝進出を決めた。

履正社の安田に待望の一発

初回、履正社の大砲・安田尚憲が右翼スタンドへ今大会初本塁打を放ち1点を先制、続く2回にも西山虎太郎の適時二塁打で1点を追加し2-0と試合を優位に進める。報徳学園も2回、3回と1点ずつ返し試合は振り出しに。その後、膠着状態が続くが6回裏に報徳学園は長尾亮弥が中前適時打を放ち1点を勝ち越し。

試合はそのまま9回表、履正社の攻撃へ。この日、適時打を放っている西山に代打白滝恵汰を送ると二塁打を放ちチャンスを作る。そこから、相手のミスも絡み一挙4点を奪い6-3と試合を土壇場でひっくり返す。4回からマウンドに上っているエース竹田祐が9回裏に1点を失うもなんとか逃げ切り勝ちを収めた。

【センバツ高校野球】履正社(大阪)対報徳学園(兵庫)の試合速報はこちら

【センバツ】秀岳館の大会屈指の左腕2枚に大阪桐蔭の2年生軍団が襲いかかる! 秀岳館 対 大阪桐蔭

こちらの記事も読まれています

新着記事